トリキュラーを飲み始めるベストなタイミングとは?

 

妊娠を望まない女性に処方される薬の一つに
“トリキュラー”があります。
飲むだけでほぼ完全に避妊ができるとされています。

 

ただ、利用する際に注意したいのが
“飲み始めるタイミング”です。

 

効果をしっかりと発揮させるためには
トリキュラーをいつ飲み始めればいいのか、
よく把握しておきましょう!

 

 

トリキュラーを飲み始めるタイミング

 

トリキュラーには次の2つの種類があります。
それぞれの飲み始のタイミングを見ていきましょう。

 

トリキュラー21

 

1シート21錠になっているタイプです。

 

21日間継続して錠剤を服用し、
その後7日間服用しない期間(休薬期間)をつくります。

 

飲み始めは“生理が来た日”です。

 

21日間服用し、休薬期間が終わったら
2枚目のシートを飲み始めます。

 

通常、休薬期間には
“消退出血”という生理のような出血が見られますが、
その症状が見られない場合でも
休薬期間が終わったら2枚目のシートを飲み始めます。

 

 

トリキュラー28

 

1シート28錠のタイプです。

 

21日間継続して錠剤を服用し、
その後の7日間に
有効成分の入っていない残りの錠剤(偽薬)を飲みます。

 

こちらもトリキュラー21と同じく、
飲み始めは“生理が来た日”です。

 

トリキュラー28の場合は
偽薬を飲んでいる期間が休薬期間となります。

 

従って、1枚目のシートが飲み終わったら
そのまま2枚目のシートを飲み始めます。

 

 

飲み始めが遅れたら…?

 

生理が来た日よりも飲み始めが遅くなってしまった場合、
飲み始めの最初の一週間はトリキュラーの効果は期待できません。

 

その期間は別の方法での避妊が必要です。

 

トリキュラーの飲み始めるタイミングは、
効果が発揮されるタイミングにも大きく影響します。

 

婦人科などでトリキュラーを処方してもらう際に
いつから飲み始めればいいのか説明を受けると思いますが
1日くらいズレてもいいだろうとルーズにならず、
しっかりと正しいタイミングで服用を始めることが大切です。

 

>>トリキュラー 通販へもどる